読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

karaGR's memo

FOSS4G R python さんぽ

補足:"標準地域メッシュ表示プラグイン"のインストール

karaGRです。

FOSS4G Advent Calendar 2015 - Qiitaの12/4のエントリー、
"標準地域メッシュ表示プラグイン"つくりました。 - karaGR's memoの補足です。

紹介した“標準地域メッシュ表示プラグイン”、公式リポジトリへのアップ予定は立っていません。(日本国内でしか使う意味はないし・・)

「じゃあどうやって使うんだゴラァ」という声が聞こえたような気がするので、インストール方法を説明します。(昼休みに慌てて書いているので、誤字脱字は勘弁してね)
まず、TileLayerPluginをインストールしておきます。
プラグインプラグインの管理とインストール

“全ての”タブを選択して検索窓に"TileLayer"と入力

TileLayerPluginを選択して“プラグインをインストール”し、ウィンドウを閉じます。
ここでQGISもいったん終了しておきます。

次に、GutHubの“標準地域メッシュ表示プラグイン”置き場にアクセスします。(リポジトリともいう・・・)
GitHub - karaGR/JpnStdIndexMesh
"Download Zip"をクリックしてソースをDLます。

ゲットしたJpnStdIndexMesh-master.zipを、QGISのユーザープラグインフォルダに展開します。
WindowsならC:¥Users¥(あなたのユーザー名)¥.qgis2¥python¥pluginsです

QGISを立ち上げ、プラグイン管理ウィンドウの“インストール済み”タブを選択します。

“標準地域メッシュインデックス表示ツール”にチェックを入れればOK。

プラグインメニューから
標準地域メッシュツール→インデックスマップの表示でメッシュマップが表示されるハズです。

できました?


何とか昼休み中に書き終わった!! フウゥ~

スクショに“シカツール”とか“狩猟者情報表示”とか聞きなれないプラグインが見える方へ、
それはあなたの目の錯覚だぁっ!!!!ということにしておいてください。
よろしくお願いします。